PIYのススメ ~中紙をつくろう!ノートにしよう!~




暦の上ではとっくに春ですね。ぼーっとしていると、アッと今に新年度がやってきます。
節目の時期には真新しいノートを使いたくなるものですが、みなさん用意はされましたか?
3月のPIYはノートづくりですよ!

ウィークリーのスケジュール帳や、絵と文を書き込める絵日記、野球の対戦成績を記録するノートや雑誌のスクラップ用、
食べた物や体重を記録するダイエットノートや映画鑑賞ログに、夏休みの宿題を前倒して植物観察用ノート…
お店には売っていない、自分だけのノートをつくることができます!

中紙の原稿は手描きで作成します。
2色刷りで中紙を印刷するので、きっと書き込むのが楽しくなるはず。
今回のノートの表紙は無地ですが、後からステッカーを貼ったり、ブックカバーを付けたり、
ワークショップ後にお店でシルクスクリーンをしてみるなんてのもいいですね!


原稿をつくったことが無い方も
データ入稿が苦手で今までノート注文に躊躇していた方も
このワークショップで手描き原稿に慣れていただければ
欲しいノートを思いのままに作ることができます。

その日書いた原稿が丁合・ミシン綴じ・断裁の工程を経て1
冊のノートになっていく様子を一から十までしっかり見ていただけます。

完成したノートは2冊お持ち帰りいただけます!


3月11日(土)、12日(日)
11:00~16:00予定 (途中でお昼休憩を挟みます)
¥3,000 / 定員 5名
※2色刷ノート(中紙最大60P)を2冊お持ち帰り頂けます。



*当日の流れ*
原稿作成
中紙印刷
(お昼休憩)
丁合
製本
断裁

つくる旅 -お店と工場をちょいかじり-






つくる旅
-お店と工場をちょいかじり-


お店や工場を見学しながらちょっとずつちょこっと作ってみる体験ツアー、「つくる旅-お店と工場をちょいかじり-」を開催します!

レトロ印刷のお店は何が作れるの?これから何か作ってみたいけど図案はまだ決まっていない方、とりあえず何か作ってみようかなという人にオススメです。原稿や素材はこちらで用意するので手ぶらで参加可能です。


ちょいかじり内容:こちらで用意した原稿を元に、いろんな道具の紹介をしながらリングノートを作っていきます。作ったリングノートをお持ち帰りできます。
(お店と工場見学/缶バッチ/リソグラフ/シルクスクリーン/電解マーキング/リングノート)


日時:2017年2月22日(水)※現在キャンセル待ちとなっています。
   2017年3月16日(木)new!
   2017年3月31日(金)new!
    14:00~(2時間程度)
料金:1500円
定員:各6名程度
会場:レトロ印刷JAM(〒531-0072 大阪市北区豊崎6丁目6番23号)


ご予約は以下のフォームからお願いします。

3月4日(土)シルクスクリーン+α ファブリックボードづくり



飾るだけでお部屋の雰囲気がガラッと変わる、インテリアとして人気のファブリックボード。
シルクスクリーン印刷を使って、オリジナルのボードを作ってみませんか?
原稿の作り方から、シルクスクリーンの印刷方法、
さらには木製ボードにピンと張る方法まで、いっしょにお勉強してみましょう!

今回は18×18cmの正方形サイズを作ります。
小さなサイズなので、印刷もボード張りもとっても簡単です。
シルクスクリーン印刷は、「SURIMACCAインク」を自由に選べる2色刷り。
(サンプル写真はグレー×コーラルを使用しました)


【日 時】2017年3月4日(土) 13:30~17:00(予定)
【場 所】レトロ印刷JAMのお店(大阪中津)
【定 員】4名
【参加費】¥4,000-(税込)

【ワークショップ内容】
・製版Lサイズ
・原稿当日作成 180×180mmの図案を2枚描きます。
キャンバス生地3枚
・木製ボード1枚(180×180mm)




「電解マーキング印刷の日」!!



「電解マーキング印刷の日」!!

2/26はお店にある「電解マーキング印刷機」がお気軽に使えるようになります!
電解マーキング印刷はシルクスクリーンの版を使って金属に印刷をする手法です。
インクを使わず、電解液という液体を使うだけなので、実はとっても簡単に印刷できます。
少し近寄りがたい「電解マーキング印刷」、この機会にぜひその面白さを体験してみてくださいね!自分だけのカトラリーを作ろう!

【日時】 2017年2月26日(日)、 10:00-18:00
【参加方法】 予約不要(お好きなお時間にご来店ください)
【参加費】  2,000円
【素材内容】 フォーク,ナイフ,スプーン,カップ各1個ずつ
【場所】 レトロ印刷JAMお店(大阪中津)

【ワークショップの流れ】
原稿づくり→製版&版をカット→カトラリーへ印刷→完成!
※原稿はその場で手描きしても、データでもってきてもらってもオッケーです!

2月19日(日)・20日(月)シルクスクリーン+α がまぐちポーチをつくろう


※今回のワークショップは定員に達したため、応募を締め切りました※


いつもはバッグやTシャツなど、すでに『モノ』となった素材に刷ることが多いシルクスクリーン。
オリジナルの雑貨をシルクスクリーンで生地からつくってみませんか?!

原稿の作り方から、シルクスクリーンの手順、
カンタンにできる雑貨づくりまで、ワークショップで学びましょう!

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・
今回のワークショップでは印鑑やリップクリームが入るくらいの小さいがま口を作ります。
小さいサイズなので、ミシンも使わずカンタンにできますよ!
余ったはぎれを使って、くるみボタンも作ってみましょう!
※こちらで用意する生地は白となります。


お手持ちの生地に刷りたい場合は、事前にご相談ください。
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・


開催日時 :  2017年 2月19日(日)  
         2017年 2月20日(月)  
      両日とも13時00分~16時00分(予定

開催場所 : レトロ印刷JAMのお店 (大阪市北区豊崎6-6-23)

定員 : 5名

価格 : 2,000

        
つくれるもの : 60×100mmのミニがまぐちポーチ 1個
        くるみボタン 大1個,小2個
内容 : 
① 原稿づくり ・・・ 印刷サイズ200×200のSサイズを1原稿作成
      原稿をつくる時間を設けていますが、ご用意頂いているとスムーズです!
      パソコンで作業される方は、ノートパソコンをご持参下さい。
② 製版&印刷 ・・・ シルクスクリーンで生地を印刷

          
③ 加工・・・ 作った生地をがま口ポーチとくるみボタンにしていきましょう!