2月19日(日)・20日(月)シルクスクリーン+α がまぐちポーチをつくろう


※今回のワークショップは定員に達したため、応募を締め切りました※


いつもはバッグやTシャツなど、すでに『モノ』となった素材に刷ることが多いシルクスクリーン。
オリジナルの雑貨をシルクスクリーンで生地からつくってみませんか?!

原稿の作り方から、シルクスクリーンの手順、
カンタンにできる雑貨づくりまで、ワークショップで学びましょう!

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・
今回のワークショップでは印鑑やリップクリームが入るくらいの小さいがま口を作ります。
小さいサイズなので、ミシンも使わずカンタンにできますよ!
余ったはぎれを使って、くるみボタンも作ってみましょう!
※こちらで用意する生地は白となります。


お手持ちの生地に刷りたい場合は、事前にご相談ください。
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・


開催日時 :  2017年 2月19日(日)  
         2017年 2月20日(月)  
      両日とも13時00分~16時00分(予定

開催場所 : レトロ印刷JAMのお店 (大阪市北区豊崎6-6-23)

定員 : 5名

価格 : 2,000

        
つくれるもの : 60×100mmのミニがまぐちポーチ 1個
        くるみボタン 大1個,小2個
内容 : 
① 原稿づくり ・・・ 印刷サイズ200×200のSサイズを1原稿作成
      原稿をつくる時間を設けていますが、ご用意頂いているとスムーズです!
      パソコンで作業される方は、ノートパソコンをご持参下さい。
② 製版&印刷 ・・・ シルクスクリーンで生地を印刷

          
③ 加工・・・ 作った生地をがま口ポーチとくるみボタンにしていきましょう!